早漏の薬

早漏の薬|実際に試してみました

当サイトでは早漏で悩んだ管理人が試した様々な早漏の薬の実体験のお話と実際に早漏をなおすことができた方法について書いています。いま早漏でお悩みの方にはきっといい話になると思いますので、最後までご覧ください

たくさん試してきた事

早漏の薬というと、スプレータイプのもの、スティックタイプのものとあります。
どちらも亀頭や陰茎に塗布すると感覚がマヒしてくるので、ピストンしても射精しない
という商品なのですが、

 

当サイトの管理人は23才まで早漏でしかも童貞でした。。早漏のコンプレックスが
強かったから、女の子と仲良くなってもその先にいけず、常に「イイヒト止まり」。

 

そんな私が早漏を克服するために早漏の薬にチャレンジしてきたんですけど、
スプレータイプのものも、スティックタイプのものも実は全然効きません。

 

亀頭に塗布して自慰してみると何事もなかったように射精しました(笑

 

商品名は「LIDO」って書いてあったと思います。

 

これはダメです。

 

つぎにチャレンジしたのが「ラナケインムズメン」という商品。これは早漏の薬ではありません、
けど、むちゃくちゃ効きます! これは小林製薬で出してる陰部の痒み止めにつかう薬です。

 

これを塗布して10分もしないうちに感覚がマヒしてくるのでオ◯ニーしても、
セックスしてもイカないんですよ。これを知ったときは発狂しました(嬉

 

自分のイきたいタイミングでいけるんですよ!素晴らしすぎます!

 

当時の彼女も一緒になって喜んでくれました。いままでどれだけ不満があったんだろうって。。

 

でも問題もあって、薬を塗ったあとに
おフェラをしてもらおうとすると、彼女に嫌がられます。彼女の口もマヒしちゃうから、
いちどシャワーで洗い流さないといけません。

 

それと皮膚が弱い人にはおすすめできません。僕もそうなのですが塗っただけで
あかぎれみたいになっちゃって、ピストンするとよけい痛くて、イかないのに痛い><

 

なので皮膚が強い人はこの早漏の薬(っていうと用法が違うので自己責任でお願いします)を
使えばかなり長くなると思いますよ。自分は初回使った時で1分しかもたなかったのに、
10分以上ピストンできるようになりましたから。

 

 

イザとなったときはムズメンがある、という心の余裕が持てるようにはなったんですが
根本的な早漏の解決にはなってなかったので、さらに次の早漏をなおす方法を
探していました。

 

そんなときに出会ったのが、「早漏の原因は脳みその興奮状態である」という
心理セラピストの先生の本に出会ったんです。

 

村上先生という方なんですが、その方は何人ものクライアントさんの早漏をなおしてきてる
ヒトだったんです。 彼が書いた本(電子書籍)の名前を「FR法」というのですが、

 

これも試してみてビックリしました!

 

なんとこの本を読むだけで、早漏がなおるという事だったんですよ。そして実際に
試してみたら本当に2分長持ちしました。

 

ムズメンほどの10分長持ちというほどじゃないけど、脳みその興奮状態をコントロール
することで、射精を遅らせることに成功したんです!

 

たとえば、興奮してない状態でオ◯ニーしても、セックスしてもイきにくい、
という経験ないでしょうか?? 今日のオカズ全然ダメだなぁ〜みたいな。

 

ありますよね?ありますよ。使いふるしたオ◯ニーネタのAVで自慰っても
2,3分は持ちますよ。 普段は1分なのにww

 

それが早漏の原因です。脳みその興奮状態ってそういう事だったんです!

 

先生の本は「読むだけでなおる」いうから怪しい本なんじゃないかと思ったんですが(汗
これは今まで刺激へ耐える方法で早漏対策をしてきたヒトにはかなり有効だと思います。

 

200ページ近くあるのでここでは公開できませんけど・・
値段はけっこうするんで、お金に余裕があるひと真剣に早漏なおしたい人は
あかちゃん脳のFR法にチャレンジする価値があると思いますよ。

早漏の問題は人生の問題

最初にも書きましたが早漏は「男としての自身」の問題にからんできます。
これは仕事の面でも人生の面でもおおきな損だなぁっていうのを実感しています。
彼女、嫁さんを満足させてあげられない、気に入った女性に声かけられない、
仕事場の女性と対等に話ができない、卑屈になる、彼女ができない。臆病になる。
そういった全てのコンプレックスを解消できるとしたら、どれだけ人生が開けるか!
自分は今までいろんな早漏の薬や、トレーニングにチャレンジしてきて挫折してきました。
でも、いまは違います!
是非、当サイトをご覧のあなたも騙されたと思ってFR法試してみてください。
自分の人生がかなり面白くなりますよ!

 
 
ホーム RSS購読